商標×マーケティングで強いビジネスをつくる

090-5437-5497

サムライツ®︎と他社の違い(事務所概要)

屋 号サムライツ知財事務所/Samuraitz IP Office
住 所千葉県市原市五井中央西1-32-14-303
電話番号090-5437-5497
営業時間9:00~17:00
MAILinfo@samuraitz.com

オンライン(メール,チャットツール,SNS,電話)のみでのご対応となります。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

サムライツ®︎とは?

「サムライツ®︎」の考え

サムライツ®︎の代表、保屋野光繁です。
(プロフィールについてはこちら

大学在学中の2003年から、この知財業界に入り19年間。
社員50名くらいまでの小さな会社や1人株式会社、個人事業主の方中心に、
主に「商標」について3,000件以上のご相談を受けてきました。

およそ8~9割の弁理士が「特許」を専門・中心とする中、
「商標」を専門として長年活動してきました。

実は、同じ弁理士であっても、
商標専門と特許専門とでは、
より適切で広い効果的な権利の取り方、
将来的なリスクを減らせる権利の守り方等について、
スキルの差は歴然としています。
そのことをご存知でしたでしょうか?

日本弁理士会で弁理士向けの商標実務に関する講座があり、
私はその講師を務めた経験もあるので、
特に商標のスキル差について強く実感しています。

その一方で、同じ「弁理士」という肩書きがつけば、
周りからは同じような仕事内容になると思われがち。

しかし、弁理士選びを間違えると、
取れるはずの権利が取れなかったり、
仮に権利が取れたとしても、
的外れで意味のない権利になってしまう恐れもあります。

そのことに気が付かずに、
権利が取れたことで満足してしまう人が多いため、
「サムライツ®︎」では積極的な情報発信も行っています。

「商標権が取れればいい」ではなく、
「自社の商品やサービスを長期にわたって守る」
「商標を一つのマーケティングツールとして使う」
といった「長期目線」「マーケター目線」での
アドバイス・情報発信をしていく。

これが弊所「サムライツ®︎」の方針です。

「サムライツ®︎」の意味

「サムライツ®︎」は、士業を表す「サムライ」の語と、
3つの「ライツ」を組み合わせた造語になります。

1つ目の「ライツ」は”Rights”、「権利」です。
権利を守る、権利を活かすお仕事なので”Rights”。

2つ目の「ライツ」は”Writes”、「書く」です。
文章を使って価値を提供するお仕事なので”Writes”。

3つ目の「ライツ」は”Lights”、「光」です。
私の名前に「光」が入っているのと、
一人ひとりが光源となり、輝く世の中にしたいとの思いから”Lights”。

“Samurai” + “Rights” + “Writes” + “Lights” = Samuraitz
志を権利に、権利を輝きに。
サムライツ知財事務所

追伸

下のパラパラ漫画は、事務所開設の2年前に制作してもらった、私のイメージ動画です。
稲穂が実って産業が生まれて、社会が輝いていく画像とともに、伝えています。

(「©2014感動スタジオ」さんに制作していただきました!)

090-5437-5497

TOP