ちいさな会社のブランド支援!商標専門★知財事務所

03-5823-4906

言葉

ネガティブな言葉で元気になる方法

持続可能なブランドコミュニケーションをつくる

「サムライツ™」の弁理士、保屋野です。

先週、首を痛めて動かせなくなってしまったのですが、
ようやく可動域も広がり快復してきました。
ひどい肩こりも軽くなり、昨日から本格的に仕事復帰です。

こんな体調の時は、ついネガティブな気持ちになりがち。
ということで、楽しい動画を探していたら、
「岡崎体育」さんの「Natural Lips」にたどり着きました。
歌詞が超くだらないのですが、
発音の仕方と音楽がめちゃカッコイイので、

音だけ聞くと洋楽に聞こえます(笑)

これで私はピーンと来ました。
たとえネガティブな言葉でも、
カッコイイ音楽に乗せて、カッコイイ発音にすれば、カッコよくなるし、
楽しくすれば、楽しくなるのではないか、

と思ったのです。

つまり、どんないい言葉を使うか、だけではなく、

その言葉にどんな感情がくっついてるかが重要なんだろうと気が付いたのです。

感情はイメージから生まれ、
イメージは言葉から引き起こされることがあるので、

言葉の使い方次第で、感情に影響を与えることは間違いない。

関係性はこんな感じです

言葉⇔イメージ⇔感情⇔現実

ただし人によって、生まれるイメージは異なるので、
1つの言葉ですべての人に同じ感情が生まれるとは限らない

だいいち、分からない言語にはなんの感情もわかない。

結論:
言葉からどんなイメージと感情を引き出すかで、

現実は変わる。

なので、ポップなリズムに乗せて、
変な踊りでも踊りながら
「くびいてーw」「かたこるー♪」
って言ってると、
だんだん楽になるのではないか?

という仮説を検証しています。

だらだら真面目に語りましたが(笑)
とりあえず、「岡崎体育」は他の曲もおすすめでございます。

03-5823-4906

TOP