ちいさな会社のブランド支援!商標専門★知財事務所

03-5823-4906

知財ビジネスアカデミー

【知財ビジネスアカデミー】「知財専門家のためのビジネス基礎スキル 営業力強化(東京)」

「サムライツ™」の弁理士、保屋野です。

今日は「知財ビジネスアカデミー」講座のご紹介です!
「知財ビジネスアカデミー」は、
日本弁理士会主催の、”実践的なビジネスマインドを加味したスキルアップができる”講座。

弁理士だけでなく、外部の方も受講いただけます☆

今回ご紹介する講座は、
知財専門家のためのビジネス基礎スキル 営業力強化(東京)」。

事前の情報収集やヒアリングを通して顧客を深く理解する方法、
提案において相手に刺さるポイントを把握する方法を学び、
相手のニーズを本当の意味で理解し、
また提案内容にメリットを感じてもらえるようになることを目指します。

詳細は下記をご参照ください!

(以下、弁理士会メールより引用)

【日程】
第1回 1月17日(水)18:30~21:45
第2回 2月 7日(水)18:30~21:45
第3回 2月28日(水)18:30~21:45

【場所】弁理士会館(千代田区霞ヶ関3-4-2)
http://www.jpaa.or.jp/img/about_us/location/map_tokyo_l.gif

【講 師】サイコム・ブレインズ株式会社 山崎 俊樹 氏

【概要・ねらい】
本講座は、効果な提案を行うための情報収集、分析、仮説の立案(ニーズの
予測)、質問の準備、ヒアリングを中心としたコミュニケーションスキルを
学習します。各演習は、皆さんが接する実際の顧客や社内関係者を題材にして、
ディスカッションやロールプレイを行います。

【講座の内容】
[第1回]
<レクチャー&演習>
◆オリエンテーション
→研修の目、学習内容、導入講義
◆導入演習(異業種営業経験)
→準備、実施、振り返り
◆講義「目指すコンサルタントの姿」
→相談先・新規企業を深耕するための仮説立案
◆調査ポイントの検討(事前&訪問時)
→グループ討議「調べること・観察ポイント」
→発表と共有
◆仮説立案の枠組み

[第2回]
<レクチャー&演習>
◆仮説立案の枠組み(前回の復習)
→討議:自顧客の仮説検討
(1)基本情報の共有
(2)仮説立案
(3)相手先企業への質問内容の検討
(4)発表と共有

◆HPC討議スキルの理解とトレーニング
1.Hearingのスキル
→傾聴の姿勢、質問話法、見せるメモ
・質問の実践練習 (準備/実施/振返り)
・T字型質問、見せるメモ
・交渉の基本
・質問の実践練習
2.Proposingのスキル
・提案領域の合意、利点提案、反論対処法
・提案の実践練習
3.Closingのスキル
・要約、購買の意思確認、5W1H

[第3回]
<レクチャー&演習>
◆前回の振り返り
→HPC討議スキルの研究
(1)基本情報の共有と準備面談
(2)実践練習
(3)フィードバック
◆プレゼンテーションのポイント
→説得力のある提案書とは
◆アクションプラン立案

※本講座は下記のような方に特にお勧めです!

経営コンサルタントを目指す方
・特に中小企業支援を目指す方
⇒顧客に対する理解力・提案力を高めます
・企業にお勤めの方
⇒社内関係者に対する理解力・提言力を高めます
・相手に刺さる提案力を身につけたい方
・相手の反応がイマイチと感じている方

※本講座は「弁理士キャラバン事業 履修支援員となるための研修」を
受講されている方にもおすすめの内容です。

【定員】30名

【受講料】30,000円(税込・テキスト代込)

【申込方法】:下記URLよりお申し込みください。
※※申込開始:11月15日(水)10:00※※
※※申込期限: 1月 5日(金)17:00※※
http://www.jpaa.or.jp/event/event_category/academy/

・申込期限後に受講生確定のご連絡をいたします。
ビジネスアカデミーの各講座は継続研修の単位認定対象講座です。

========================================
【本研修に関する問合先】
日本弁理士会研修課:知財ビジネスアカデミー担当
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビル14階
TEL 03-3519-2360 FAX 03-3581-1205 E-MAIL academy@jpaa.or.jp
========================================

03-5823-4906

TOP