ちいさな会社のブランド支援!商標専門★知財事務所

03-5823-4906

知財ビジネスアカデミー

【知財ビジネスアカデミー】「知的財産情報活用講座(東京)」

持続可能なブランドコミュニケーションをつくる

「サムライツ™」の弁理士、保屋野です。

今日は「知財ビジネスアカデミー」講座のご紹介です!
「知財ビジネスアカデミー」は、
日本弁理士会主催の、”実践的なビジネスマインドを加味したスキルアップができる”講座。

弁理士だけでなく、外部の方も受講いただけます☆

今回ご紹介する講座は、
知的財産情報活用講座(東京)」。

情報(特に特許情報)を戦略に活用して、
経営に役立つ戦略の策定・実施を主導できる人材になることを目指します。

詳細は下記をご参照ください!

(以下、弁理士会メールより引用)
【講座名】
情報活用講座」本講座は、昨年まで行われていた「産調査戦略講座」の内容を一歩進め、
実際にノートパソコンを利用した実習を講座に取り込んだ内容になっています。

**ノートパソコンは、受講生各自にご用意して頂くことになります**

【対象者】
産情報(特に特許情報)を戦略に活用し、
企業経営に資する産戦略の策定、実施を行いたいと考えている方
・上記の支援を行いたいと考えている方
経営コンサルタントを目指している方
・中小企業・ベンチャー支援を行いたいと考えている方
※「弁理士キャラバンの履修支援員となるための研修」の受講を終了し、これからコンサルティングを実施することを考えておられる皆さまにも、お役に立つ内容です。

【講座のねらい】
現在、グローバル化が進展することに伴い、様々な製品・サービスのコモディティ化が従来より速いスピードで起こっています。

こうしたなか、自社既存ビジネスの保護・発展および新規事業の開発では、戦略産を活用することによって、事業戦略やビジネスモデルを確立することや推進することがきわめて重要です。
企業の事業戦略や研究開発戦略を策定する場合に、情報の調査・分析を戦略に行うことが重要です。産に携わる者は、その分析結果に基いて、解決策提示・戦略立案をする識・スキルが必要とされます。本講義では、情報調査・分析業務に従事しているコーディネーターと特許事務所および企業の現場において実際に情報調査・分析結果を利用・活用されている講師陣からプログラムが構成されています。
単なる座学ベースの講座ではなく、事前課題、パソコン演習およびグループディスカッションも交えることによって情報を活用するための基礎識およびスキル・テクニックを体系に習得していただきます。

【日程】
第1回:8月26日(土) 14:10~17:20
第2回:9月 9日(土) 10:10~13:20
第3回:9月 9日(土) 14:10~17:20
第4回:9月23日(土) 10:10~13:20
第5回:9月23日(土) 14:10~17:20

【会場】
TKP 新橋汐留ビジネスセンター
東京都港区新橋4-24-8 2東洋海事ビル
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/st-shimbashi/access/

【講師】
野崎 篤志 氏(株式会社イーパテント代表取締役社長/情報コンサルタント)
山口 和弘 氏(創英国際特許法律事務所弁理士)
中村 栄   氏(旭化成株式会社産部技術情報グループグループ長)

【受講料】50,000円(税込・テキスト代込)

【定員】30名

【申込方法】:下記URLの会員申込よりお申し込みください。
※※申込開始: 6月28日(水)10:00※※
※※申込期限: 8月15日(火)17:00※※
http://www.jpaa.or.jp/event/event_category/academy/

==================================
【本研修に関する照会先】
日本弁理士会研修課:ビジネスアカデミー担当
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビル14階
TEL 03-3519-2360 FAX 03-3581-1205 E-MAIL academy@jpaa.or.jp
==================================

03-5823-4906

TOP